いろんな考えの女性
「ムダ毛を脱毛しよう!」

とはいえ、世の中には色んな脱毛法があります。

どの脱毛法がアナタにはベストなのでしょうか?

脱毛法の種類を上げていきましょう。

光脱毛

もっとも利用者数が多い。エステサロンで受ける事ができ、一昔前と比べて脱毛料金も安くなったため、敷居も低くなっている。光脱毛にはSHR、IPL、HSなどの法式が基本にあり、脱毛機自体は数多く存在するが、脱毛理論としてはこの3つが主。光を肌に打つ事で脱毛効果を得る。SHRは毛包全体、IPLは毛根、HSは毛法の成長因子(毛の種)に作用するので、脱毛効果はそれぞれ異なる。SHR脱毛は光脱毛のなかでも注目されている法式。料金設定脱毛法式に関わらず大幅な差はなく、全身脱毛12回で12万~15万円が相場といった所。痛みは一瞬の軽い痛みから、全く痛くないものまであるが、基本的に強い痛みは伴わない。

医療レーザー

光脱毛は、もともとは医療レーザーをエステ用に開発したもの。レーザー脱毛のの質力をさげたものが光脱毛と言える。さすがは医療といったところで、脱毛効果は抜群に高い。少ない脱毛回数で毛を無くすことができる。質力がエステのものより高いため、痛みが強いのが特徴。また質力が高い分、照射面積も狭く、全身脱毛をするのに3~4時間かかってしまう所も。全身脱毛プランにVIOや顔を含まない事が多い。金額は5回コースで30万を超える所も少なくない。どんなにお金がかかっても、完全に毛を滅したい人にオススメ。

ニードル脱毛

毛穴ひとつひとつにとても小さなハリを刺し、電流を流す事で毛を生えなくさせる手法。昔の永久脱毛はこの手法であり、今も行っている所はある。海外でエステ脱毛といえばニードルが主流。一度電流を流した毛穴からは2度と毛が生えてくる事はない。その代わり痛みが強い事で知られる。脱毛料金は時間で区切っている所が多く、脱毛完了までの総額は6~25万円といった所。

ブラジリアンワックス

ブラジリアンとはVIOの毛すべてが無くなった状態を指す造語だが、VIOだけでなくワックスを使って全身を脱毛する事ができる。はちみつなどを原材料にしたワックスを塗布し、シートを張り付け剥がす事で、現在生えている毛を根こそぎ抜く事ができる。1度の施術で毛がキレイに抜けるので即効性は高いが、また次の毛が生えてきてしまうのは仕方がない。ブラジリアン、と銘打っているだけあり、VIOの脱毛で利用される事が多い。料金はVIO5,000円が相場。早急に毛を無くしたい人にオススメ。

いかがでしたでしょうか?
どの脱毛法も魅力的ですが、光脱毛は料金的にも効果的にもバランスのとれた脱毛法であるため、人気です。人気な光脱毛のなかでももっとも注目されているのがSHR脱毛。ムダ毛をどうにかしたい人は、ぜひ脱毛に挑戦してみましょう。